【20代OL】1ヶ月あたりのリアルな美容費を計算してみた

みなさんこんにちは、ゆきです。

美容好きだと、どうしても嵩む美容費。

鏡を見てゲンナリしたくないのでここだけは極端に節約できません。

では20代OLはリアルにいくら使ってるのか?

1ヶ月あたりの美容費を計算してみました!

目次

20代OLのリアルな美容費 1年間&1ヶ月

月によってムラがあるので、まずは2020年1年間の美容費を出して、1ヶ月辺りの平均を出します。

2020年の年間美容費
  • 化粧品→¥78,200
  • サプリ代→¥50,600
  • 美容院+セルフカラー→¥41,300
  • マツエク&まつ毛パーマ→¥7,300

年間合計 ¥177,400

1ヶ月あたりの美容費 ¥14,783

ちなみに、1ヶ月のOLの平均美容費は¥11,887らしい。

≫参考:Cancam:働く女子の美容代は1か月で平均11,887円!ネイルやジムより、意外なアレに一番お金をかけてました!

ネイル・エステはしてないけど、あれ、私 意外と使ってる…?

内容を解説します。

20代OLの化粧品代

  • 年間  ¥78,200
  • 1ヶ月  ¥6,516

スキンケアはワセリンのみ。

最近ボディケアもボディクリーム→ワセリンに変更したので、だいぶ節約になっています。

またワセリンの種類を、サンホワイトから「ワセリンHG」に変えてみたのですが、安くて伸びも良くて、顔+体に兼用で使えてコスパ最高。

1年に5300円ほどしかかかっていません。

ただ、背中ニキビに使うターマルウォーターセナキュアに、お金がかかっています。

年間で約12000円。

でもやめるとひどくなるので、これは必要経費。肌トラブルがない人 羨ましい。

あとは、洗い流さないトリートメント、日焼け止め、ハンドクリーム…

一個ずつは安くても積み重なると結構値段が嵩みます。

ただ2020年は基本化粧品は買い替えのみで、新規開拓してないので、これでも例年より安いです!

マスクしてると本当に化粧品減りませんね…

むりせず、2021年も7〜8万くらいに収まれば良いなぁと思います。

20代OLのサプリメント代

  • 年間 ¥50,600
  • 1ヶ月 ¥4,216

購入しているのは、以下の4種類。

購入しているサプリメント

この中でも1番割合が高いのがビタミンC。
年間¥31300使ってます。

しかしビタミンCは肌だけじゃなくて、風邪予防・健康にも良いので外せません。

そして膀胱炎用に、DHCのクランベリー
(一応クランベリーは肌艶を良くする効果もあるらしい)

そしてグロウマトリックス。

肌の保湿・保水成分、抗酸化成分が多く含まれたサプリメントです。

これ飲み始めてから、冬の太ももの乾燥・かゆみが改善・なぜかささくれが出来にくくなったので、飲み続けています。

スキンケアにお金がかかってない分、サプリメントにお金をかけています。

20代OLの美容院+セルフカラー代

  • 年間  ¥41,300
  • 1ヶ月  ¥3441

2020年はかなり削減できました!

途中までは個人のお高い美容院で

カットカラー
¥13000×6(2か月に1回)=年間 約78000円
かけていました。

しかしコロナの影響で予約が取りづらくなり…まずカラーをセルフへ。

そしてカットは近くの1回3000円のところへ。

そして気づいてしまいました。

「カラーは自分でも綺麗にできるし、安い美容院でも具体的に注文する+セット次第でなんとでもなる」

ということに…

なので2021年はもう少し削減できそう…!

カットはもう少しマメに(2ヶ月に1回)行きたいですが

今年は年間3万円台が目標です。

20代OLのマツエク&まつ毛パーマ代

  • 年間 ¥7300
  • 1ヶ月 ¥608円

年始にマツエク1回、年末にまつ毛パーマ1回あてました。

マツエクは「ケバい」「不自然」イメージを持たれがちですが、1番緩いカールにして自まつ毛より少し長い程度の長さを選べば、かなり自然に目力UPします!

詳しいオーダーについてはこちら

しかし

  • 自まつ毛が減る
  • 瞼が重力で下がる
  • 付けたてが一番きれいで、1週間も経つとマツエクが色んな方向を向いてしまう
  • 月1で通うのがベストだけどコスパ悪い

というデメリットも。

オシャレ的にはずっとマツエクしていたいですが、コスパ&まつ毛に悪いので、やめました。

今はリバイタラッシュでまつ毛を伸ばしています。

そして最近、伸びたまつ毛を生かして試しにまつ毛パーマをしてみましたが…

リピートはないかなぁと言う感じ。

(まつ毛パーマ自体は良いけど、自分の顔にはまつ毛が上がってない方が似合う、という意味で)

2021年はまつ毛サロン関連は0円でいきたいですね!その分、美容院にお金を回そうと思います。

特別費:脱毛費用

月ごとの美容費に入れるのは微妙なので分けましたが、2020年は腕足の脱毛代が19万かかりました。

ちなみに、ワキ脱毛は終わりました! ↓

ぱっと見高いけど、毎日剃る時間や、外に出て「あ、剃るの忘れてた…!」と悔やむ時間を考えたら、早めにしてしまうのがおすすめ。

特に脇!
産毛数本しか生えてこなくなりました。

腕足終わったら脱毛は終了!と思ってるけど、いつかまた何か手を出してしまいそう…(ニキビ跡レーザーとか)

本当に、美容ってお金かかりますね。
楽しいけどね。

まとめ

  • 20代OL の年間合計美容費 ¥177,400
  • 1ヶ月あたりの美容費は ¥14,783
  • 世の中のOL毎月の美容費平均は¥11887
  • スキンケアがワセリンな分、サプリ代多め
  • 2021年はまつ毛よりも美容院の頻度を上げる

結局、どうメリハリをつけてお金をかけるかですよね。

私の場合、ネイルやカラコンなどの着飾るよりも「素を綺麗にしたい」と思っているので

「まつ毛は伸ばす!ムダ毛はなくす!」
「健康第一!血の巡りを良くする!」

と、サプリ代や湯船に毎日浸かるガス代にお金がかかっています。

電動歯ブラシに課金して歯の着色を防ぐ!とかね。

とはいえ、ぱっと見垢抜けるのはやっぱり髪の毛だから、美容院にもう少し高頻度でいくのが2021年の目標!

メリハリをつけて楽しく、美しくなりましょう。

SHARE!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる