【卒業】マツエクをやめた5つの理由

こんにちは、ゆきです。

まつ毛1本1本にエクステを装着する、まつ毛エクステ。

「ケバい」「不自然」なイメージを持たれがちですが、それはデザイン次第。

  • 本数やカールを選べばかなりナチュラルに目力UP
  • アイライン効果ありすっぴんも良い感じになる
  • アイメイク時間短縮マスカラしなくて良いから、目の下がパンダ化しない

マツエク、メリット多し。
控えめにいって最強。

一時期ハマってずっとしていました。

しかしこの1年間、一度もマツエクをしていません。

一瞬の美容効果以上に、デメリットが上回ってしまったんですよね。。

そんなマツエクをやめた5つの理由を紹介します。



目次

マツエクをやめた5つの理由

【マツエクをやめた理由①】短期間で自まつ毛が減った

私がマツエクをしていた期間は約1年の間ですが、その短い間でもまつ毛が減りました。

マツエクが抜けるときに、自まつ毛も一緒に抜けてしまうんですよね。

マツエク数回目にアイリストさんから

「右の目頭、まつ毛なくなってますよ。まつ毛美容液塗ってくださいね」と言われ。

言われた通りにまつ毛美容液を塗り、1ヶ月後またマツエクに行くと

「右の目頭と、目尻のまつ毛もなくなってますね。。美容液塗りましょうね。(2回目)」

え、まつ毛美容液塗ってるのに前回より悪化してる…!?

気を遣ってたつもりではあるのですが…

やっぱりどう頑張ってもまつ毛エクステは自まつ毛に悪い。

  1. まつ毛がスカスカになる
  2. マツエクがなくなると顔が貧相になる
  3. マツエクがないときの自分の顔に耐えられない
  4. また、マツエクしてしまう
  5. マツエク依存の完成

という未来が見えてきたので、自まつ毛がもっと減る前にやめました。

【マツエクをやめた理由②】綺麗な状態を保つにはコスパが悪い

やめた1番の理由はこれかもしれない

マツエクって、つけて1週間も経てば、変な方向を向くまつ毛が出てくるんですよね。

1ヶ月も経てば抜ける部分も多くでてきます。

なので綺麗な状態を保とうとすると最低月1で行く必要があります。

私の行っていたマツエクの値段は、Jカール120本で1回5000円前後。

なので¥5000×12回= 年間¥60000。

その60000円で洋服新調するor美容院行く回数増やした方が垢抜けるのでは?

とつい思ってしまいました。

【マツエクをやめた理由③】施術時間がしんどい

マツエクって施術中、1時間ひたすら目を閉じて横になっていないといけないんですよね。

それがしんどくて。

しかも施術中に目を開けると、液が目の中に入って危険なので

もし眠ってしまって、マツエク中なことを忘れてうっかり目を開けてしまったら…

と毎回少し緊張していました。笑

あと、枕と頭のフィット感が悪いと、後頭部が痛くなってくるときがあります。
でも施術中は動けない。

アイリストさんに言って移動させてもらったにも関わらず、また痛くなってきたり。

目を瞑って動けないってストレスが大きいんですよね。

【マツエクをやめた理由➃】長期間装着すると瞼が重力で下がる可能性がある

マツエクはどうしても自まつ毛に重力がかかるため、何年間も行うと瞼が重力で下がってくると言われています。

ちなみに

≫スカルプDまつ毛美容液┃まつ毛の負担調査

によると

まつ毛エクステをつけた状態でまぶたを持ち上げるは、1年分で約61kgの人を約1cm持ち上げるのと一緒

だそう。

まつ毛が抜けやすくなってる点からも、実はまぶたに相当負担かかってるのかも…と感じました。

【マツエクをやめた理由⑤】寝るときに気を遣う

私は仰向けで寝るとき、顔の上に手の甲を置く癖があるのですが、これをするとマツエクに寝癖がついてしまうんですよね。

また、気づかぬうちにうつ伏せで寝てしまったら最後。

朝、マツエクが変な方向を向いています。

でも寝てるときって、コントロールできないですよね。綺麗な状態を保つって難しい。

マツエクをやめるときは、オフには行かず自然に取れるのを待った

ちゃんとオフするのが1番良いのですが、オフするだけでもお金がかかる…

なので私はオフには行かず、自然に取れるのを待ちました。

いつも自然なデザインを選んでいたので、取れる過程がひどすぎるということはありませんでした。

これからマツエクをやめようと考えている方は、

  • Cカール→Jカールへ
  • 太さ0.15mm→0.1mmへ

と、どんどんナチュラルなデザインにしていくと辞めやすいです。

ただ「マツエクはオイルに弱い」という弱点を生かして、あえて毎日目元にオイルを塗ってマツエクを取れやすくしていました。

マツエクをやめた結果

全然平気でした。むしろ快適。

もともと、パッチリ二重ではないので、アイメイクしても分かりにくいタイプ。

ぶっちゃけマツエクをやめても周りから気づかれません。

(美容とは「自己満足」「自分に自信を持つため」にやるものだと思っているので、それでも自分が良いと思えれば良いのですが)

あとは、慣れ。

マツエクしている顔に見慣れるとマツエクがやめられなくなるように、何もしてない顔も一定時間経つと見慣れてくるんですよね。

寝るときも気を遣わなくて済むし、月1で予定を開けて通わなくて済むし、浮いたお金を他のことに使えてストレスフリーです。



物足りないと思ったら マツエクよりも「まつ育」を

マツエクをやめるとマスカラメイクを楽しめるのが利点。

今は安くて高性能のマスカラもたくさん出ています。

しかし、私はどれだけウォータープルーフのマスカラをつけても、絶対にパンダになってしまうのでマスカラを使っていません。

ただマツエクを通じて「まつ毛が長いとそれだけで女性っぽさが増す」ことを体感したので、自まつ毛でも長さにはこだわっていきたいところ。

そこで私はリバイタラッシュアドバンス
というまつ毛美容液を使っています。

正直伸びるまで数ヶ月かかりましたが、根気強く塗り続けると 横から見ると分かるくらいまつ毛伸びた&量が増えました。

ここにまつ毛パーマをかけると、くりくりに。

正規品¥13000円と安くはないですが、1年以上保つので、マツエクに比べるとかなり節約になります。

マツエク¥60000-リバイタラッシュ¥13000  =年間¥47000の節約!

マツエクをやめてこれからまつ毛ケアしよう!という方におすすめです。

リバイタラッシュについてさらに詳しく知りたい方はこちら↓

≫リバイタラッシュアドバンス公式HP(ビューティーアンドヘルスリサーチ)

日本版とアメリカ版があります


[米国製正規品、海外直送] リバイタラッシュ アドバンス 3.5ml 最新版 – RevitaLash Advanced
created by Rinker

まとめ

  • マツエクをやめた理由は自まつ毛が減る
  • 綺麗な状態を保つにはコスパが悪い
  • 施術時間がしんどい
  • 長期間装着すると瞼が重力で下がる可能性がある
  • 寝るときに気を遣う
  • マツエクよりもまつ育を

デメリットばかりになってしまいましたが、マツエク自体は好きなんですよ。

結婚式・海外旅行に行くときなど、適宜取り入れるのは良いと思います。

(むしろ一重・奥二重はマスカラだとパンダ目になる可能性が高いのでマツエク推奨)

しかし、やり続けるとデメリットが多いのも事実。

それに私の場合はなるべく「ネイルやマツエクなどその場限りで美しくなること」よりも、肌が綺麗、まつ毛が長い…など「根本的に美しくなれるもの」にお金をかけたいんですよね。

普段はまつ毛美容液&マスカラで対応し、必要なときに取り入れるのが1番良い付き合い方かもしれません。



SHARE!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる