【ニキビ】ビタミンCサプリメントを約3年間飲み続けた結果【肌荒れ】

 

ニキビも毛穴も跡も治らない。肌汚すぎてやばい……
ビタミンCサプリメントってどうなの?効果あるの?

今回はそんな疑問にお答えします。

 

みなさんこんにちは、ゆきです。

実感として、ニキビや肌荒れを治すためには「何を塗るか」よりも「体の内面の状態」がすごく重要。

 

 

ただ内面をずっと良い状態に保つのはめちゃくちゃ難しいんですよね。

寝不足のときだってあるし、ホルモンバランスなんて自分ではどうにもできないし。

「なんとかならないものか……」

そんな時、助けになったのがビタミンCサプリメントです。

 

 

目次

約3年間ビタミンCサプリメントを飲み続けた結果

  • 全身の肌がスベスベになった
  • ニキビができにくくなった
  • 頬の毛穴が目立ちにくくなった
  • ニキビ、日焼け跡の治りが早くなった
  • 日焼けしにくくなり、くすみ抜けした
  • 風邪をひきにくくなった

 

正直、良いことづくめ

一つずつ解説していきます。

 

全身の肌がスベスベになった

ビタミンCサプリメントを飲み始めて一番初めに実感した効果。

飲み始めて数日で、腕や足など体の肌の触り心地がスベッスベに。

「たった数日で体がこんなにスベスベになるなら、顔の肌荒れにも効果あるかも!」

と希望を持てました。

 

現在は顔も含め、明らかに飲み始める前よりスベスベ。

ビタミンCが新陳代謝を促し、毛穴詰まりが減るからか、肌のザラつきが減ります。

 

ニキビができにくくなった

最初に実感したのは頬の小さなニキビ。

今までは頬に小さなニキビがプツプツとたくさんできていたのですが

ビタミンCは過剰な皮脂分泌を抑制してくれるおかげか、頬のニキビが目に見えて分かるくらい減りました

 

頬の毛穴が目立ちにくくなった

鼻の毛穴は石鹸+ワセリンのみのシンプルスキンケアでだいぶ良くなったですが、頬の毛穴の開き・黒ずみはなかなか治らず…。

しかし、ビタミンCを摂取するようになって毛穴周りの皮膚がふっくらしたのか、毛穴が目立ちにくくなりました。

 

 

ニキビ、日焼け跡の治りが早くなった

個人的にはニキビ薬を塗るよりもビタミンCを摂取した方がニキビの治りが早まります。

日焼け跡についても、今までは「夏→秋→冬→春」とワンシーズン越えても まだうっすら跡が残っていたのですが

ビタミンCを摂取するようになってからは、冬の間に跡が消えるようになりました。

跡を早く消すためには保湿もめちゃくちゃ大事なので、保湿+ビタミンCが最強です。

 

日焼けしにくくなり、くすみ抜けした

「色白になった」というより「くすみ抜けした」「日焼けしにくくなった」という方が近いです。

ビタミンCのおかげか真夏でも肌の白さをキープすることができていて、海やプールに行った後でも

「白いね!」

「全然焼けてないね!」

と言われるようになりました。

(日焼け止めももちろんマスト!)

 

風邪をひきにくくなった

これは思わぬ副産物。

「少し喉に違和感ある」「風邪ひきそうだな」と感じたときに、ビタミンCを多めに取り、早く寝ると治ることが多いです。

ビタミンCには免疫力UPの効果もあります。

 

食事とビタミンCサプリメント併用がおすすめな理由

  • ビタミンCって食品から取るだけじゃだめなの?
  • サプリメントって少し不安

そう思われる方もいるんじゃないでしょうか。

もちろん、体にとって最低限必要であるビタミンCの量(1日100mg)を摂取するには、普通に食事を取っていれば事足りるかもしれません。

しかし「ニキビや肌荒れを治す目的でビタミンCを取る」というのならば、食事+サプリメントでの摂取がおすすめ。

その理由をご説明します。

 

 

美肌に必要なビタミンCの量は食品からだけじゃ取り切れない

ビタミンCは水溶性のビタミン。

  • 水に溶けやすい
  • 熱によって壊れやすい

という性質を持っています。

 

例えばビタミンCが多い野菜、ほうれん草。

生のほうれん草が含むビタミンCを100%とすると、
茹で時間1分で残存率は74%、
2分で残存率は61%、
3分で残存率は48%、
5分で残存率は40% に減少する。
カゴメHPI野菜の栄養、茹でるとなくなるは本当?茹で野菜のメリットを紹介より引用ー

水で洗ったり茹でたりするとビタミンCはどんどん流れ出してしまいます。

 

またビタミンCは必要な臓器から順に栄養が届けられます。

つまり摂取量が少ないと、肌までビタミンCが回ってこないんですね。

なので美肌効果を出すには最低でも1000mgは摂取したいところ。

この量、食品からだけじゃなかなか難しいです。

例えばビタミンC豊富といわれている苺やレモンでも、1000mgビタミンCを摂取しようと思ったら

  • イチゴなら約60粒
  • レモンなら約50個

食べないといけないわけです。

なかなか難しいですね。。

 

それでも私は以前、なんとか食品から1000mgのビタミンC取ろうと頑張ったことがありました。

  • イチゴとみかんをたくさん食べる
  • ローズヒップティー毎日飲む
  • レモネード毎日飲む

どれもこれも全部美肌のために…!

しかし、お金がかかる割にあまり効果は感じられず。

そう思うと、サプリメントでの摂取は早く効果が感じられて、とても効率が良いです。

 

ビタミンC大量摂取による副作用は?

ビタミンCは水溶性のため、大量摂取したとしても体にとって必要のない分は尿と一緒に出てしまいます。

なので、基本的には副作用はないです。

ただ量が多すぎると

  • 下痢
  • 胃痛
  • 吐き気

などが起こる場合もあります。

その際は量を減らしましょう。

 

私は約3年間1日約3gビタミンCを取っていますが、特に異常はありません。

肝臓の数値も正常。

 

あとよく言われるのが

ビタミンCとりすぎると尿結石ができやすくなる」という話。

こちらの仮説についても、信憑性のある研究はなく、完全に否定はされています。

※参考HP:ビタミンCは腎臓結石を作るのか?

ただ、過去に尿結石ができたことがある方は気をつけた方が良いですね。

 

 

ビタミンCは合成でも天然でも効果は変わらない

  • 天然のビタミンC=体に良い
  • 合成のビタミンC=体に悪い

というイメージがありますが、

どちらも「L-アスコルビン酸」と呼ばれ、

天然でも合成でも分子構造的には違いはありません。

分子構造が同じであれば、体も自然のものか合成のものか、区別することができません。

よって、体への効果・吸収率・安全性についても同じだと言われています。

 

じゃあなんでサプリメントによって値段に違いがあるの?

それは

  • 素材の違い
  • 胃への負担軽減
  • 吸収率をより高める工夫

があるかどうかの違いです。

 

ただビタミンCをたくさん取りたいのであれば、ビタミンC原末のアスコルビン酸の粉をジュースに混ぜて飲めばOK。

 

しかし、人によっては胃に刺激を感じることもあります。

 

ちなみに私は、初めDHCのビタミンCサプリを飲み始め(1日1000mg)

たった数日で体のお肌スベスベに。

「これは効果あるぞ…!」と

1000mg→1500mgと少し量を増やしたら、なんとなく胃の調子が悪い。

「胃痛」まではなかったのですが、少し胃に違和感を感じて。

ビタミンCの過剰摂取による大きな副作用は基本的には心配しなくても良いようなのですが(必要ない分は尿と一緒に出ていってしまうため)

胃には少し刺激が強いのかも。

 

しかしそれは、ビタミンCのサプリメントを変えることで解決しました。

 

おすすめのビタミンCサプリは iherbで買えるエスターC

色々試したのですが一番のおすすめは

エスターC、シトラスバイオフラボノイドセラミック500 mg、240カプセル。

エスターCは、アメリカで「ビタミンCサプリといったらコレ!」というほど有名。

これが一番胃に優しくて効果も実感できました。

 

American Health, エスターC、 500 mg、シトラスフラボノイド入り、 225ベジタブレット

こちらの方が少し安いので、以前はこちらを飲んでたのですが、最近ずっと売り切れなので(2020年現在)

現在はカプセル240粒を飲んでいます。

 

飲んでる量は

  • 一回につき2粒(1000mg)
  • 朝昼晩 食後に3回

大体1日約3000mgですね。

 

エスターCのメリット

中性で胃に優しい

一番はこれ。

ビタミンCは本来酸性ですが、エスターCはカルシウムと結合していて中性のため、胃に負担をかけません。

先程も書いたとおり、DHCのビタミンCは効果こそあったのですが、やや胃に違和感を感じてしまって。

こちらは一日3000mgほど飲んでも全く大丈夫です。

 

 

吸収率が高い

ビタミンCは大量摂取しても体が吸収できる量を超えると、尿と一緒に排出されてしまいます。

体内に留まってる時間は、大体4時間くらい。

なので一気に大量摂取するよりも3〜4時間に一回、一日数回に分けて摂取するのが理想です。

しかしエスターは特殊な製法により、24時間かけてゆっくり体に吸収されます。

そのため、普通のサプリメントと比べて、体への吸収率は約6倍。

「一日に何回も飲むのは面倒くさい」
という方は、朝一回だけ飲んでもOK。

 

またエスターCはたくさん種類がありますが、おすすめはシトラスバイオフラボノイド入りの物です。

「シトラスバイオフラボノイド」とは

  • ビタミンCの吸収率を上げる
  • ビタミンCが体内でよく働けるよう手助けしてくれる
  • ビタミンCと一緒にコラーゲンの生成を促してくれる

 

少々お値段は上がりますが、シトラスバイオフラボノイド入りを選んだほうがより効果的です。

 

 

エスターCのデメリット

ドラッグストアで手軽に手に入らない

ドラッグストアでも手軽に手に入るのに対し、エスターCはiherbなどの通販でしか手に入りません。

 

値段が高い

  • DHCのビタミンCが120粒463円
  • ディアナチュラルのビタミンCが120粒362円

これに対し、エスターCは120粒あたり1318円。(iherb調べ)

 

その分、胃に優しい加工がされていたり、吸収率を上げる作りになっているので仕方ないと言えば仕方ないですが。

 

なのでこれから「ビタミンCサプリメントを始めてみよう!」という方は

  • DHCやディアナチュラの安いビタミンCから始めてみる
  • エスターC 少なめの分量の物から始めてみる

のどちらかがおすすめです。

※iherb エスターC  500mg 60カプセル

 

またエスターCは、一粒1000mg含有のものよりも、一粒500mg含有の物を購入するのがおすすめ!

一粒1000mgのものもあるのですが、粒がでかいです

「これぞ外国のサプリメント…」という大きさ。喉に刺さります。

 

一粒500mg入りのものも日本のサプリメントに比べると大きいですが(約2cm)1000mgのものと比べるとだいぶ飲みやすいです。

そして、含有されているシトラスバイオフラボノイドの量も1000mgの方が、なぜか500mg入りの物より少ないです。

なので飲みやすさ・シトラスバイオフラボノイドの含有量から考えても、一粒500mg入りのものをおすすめします

 

夜寝る前は リポスフェリック

以前は「リプライセル」という名称で売られていたのですが、現在は「リポスフェリック」という名称で売られています。

製造業者・中身は全く同じ。

 

リポソームという技術で、ビタミンCを小さなカプセルに閉じ込めており、吸収率抜群。

腸に届いたビタミンCが素早く血中に取り込まれ、 1包の服用で1000mgほぼ全量体に吸収されます。

 

お値段が高いので毎日は飲んでいないのですが夜飲んで寝た次の日は

  • 朝スッと起きられる
  • めちゃくちゃ疲れが取れる
  • なぜか肌艶が出る

強い抗酸化作用のおかげで、もはや美容効果以上に、疲れへの効果をよく感じるかも。

見た目も良くない上に、味もおいしくないですが(水で一気に飲んでます)効果はピカイチ。

  • よりビタミンCの効果を感じたい
  • 最近疲れがひどい

という方におすすめです。

※以前とパッケージが変わっているようです。

 

 

まとめ

  • ビタミンCには過剰な皮脂分泌や新陳代謝を促す効果があるため、ニキビや肌荒れに効果的!
  • 実際に、毛穴が目立たなくなる・日焼けしにくくなる・ニキビの治りが早いなどの効果を実感。
  • おすすめは、胃に優しく吸収率の高いエスターC
  • より高い効果を感じたいならリポスフェリック

 

ビタミンCはフルーツや野菜から摂るのが一番なのかもしれません。

とはいえ、肌に効果を回すほどの量を摂るのが難しいのも事実。

そして体感として、サプリの効果が絶大なのも事実。

 

何をしても肌が荒れる!という方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

参考にした本

「もしもビタミンCを、現在考えられている摂取量の1000倍取り入れるなら、あなたの人生のQOLが革命的に上がることを説明します」

これを読むと、ビタミンCがいかに風邪や健康、アンチエイジングに効くかが分かります。
mg単位ではなく、g単位での摂取を推奨。

ビタミンCについてより詳しく知りたい方におすすめです。

 

 

参考にしたサイト

ビタミンC(厚生労働省HP)

No.035 ビタミンCのチカラ(田中消化器科クリニック)

 

 

 

SHARE!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる