断捨離のコツは「3年間使ってない・見てないもの」は全て手放すこと【後悔なし】

こんにちは、ゆきです。

断捨離して部屋をスッキリさせたい!
けどあれもこれも思入れあるしいつか使うかも。
捨てて後悔しないか不安…

そういう方に向けて。

私は長年、定期的に断捨離をしていますが

最近、一つの基準に沿って断捨離すれば
ざっくり後悔なく手放せるな…と感じていて。

その基準とは
「3年間使ってない・見てないものは全て手放す」

これなら、後悔なくがっつり断捨離できると断言できる。

その理由を紹介します。

断捨離のモチベーションをゴリゴリ上げるにはこちらの本がおすすめ

目次

「3年間使ってない・見てないものは断捨離してOK」の2つの理由

1年だとまだ使う可能性はあるないけど、「3年」になると限りなく0に近いから

「1年間使ってない物は手放そう」

という言葉を見ることがありますが、
1年だと「いや、これは2~3年に1回使うんだけど」というもの、出てきませんか?

私の場合、浴衣・レターセット・大きめの旅行バッグ…あたりが相当します

去年は着たけど今年は着てない、など。

必要になるたびに買い直すのも手ですが
非効率なので、私は取っておく派。

しかし、「3年」になると本当に使わない。

というのも、私は今の家に引っ越してきて
3年と数ヶ月経つんですけど

ピッタリ3年経った頃に、

「この家に来て一度も使ってない・見てないものは手放そう!」と整理したんですよね。

そしたらまぁ~たくさん出てくる!

しかも前の家→今の家に引っ越す際に
処分するか迷って、最終持ってきたものは
結局使ってなくてほぼ全部手放し対象になりました。

存在すら忘れてるものもあり。

持ってくか迷うくらいものは結局使わないんですよね…

ただそれでも、手放すか迷ったものはいくつか出てきて。

取っておいたのですが…
そこから数ヶ月経った今も結局使ってないし使う気も起きない。

結局、処分することになりました。

この経験から

「今後3年間使ってないものは絶対後悔しないから手放そう。」

と身を持って感じました。

ときめきを基準にすると手放せないものが多く出てくるから

「ときめかないものは捨てる」

というこんまり流の断捨離方法。

合う人には合うかもしれませんが

「いや全部ときめくんだけど…」

と何も捨てられなくなる場合もあるんですよね、、

逆に、
「そこまでときめかないけど、実用性の関係で捨てられない」

というものもあると思うんですよね。

たとえば私の場合、
そこまでときめかないけど

暑さ・寒さを調節するための羽織があったり。
(ときめくものを探してるけど、見つからない)

なので

「3年間使ってない・見てないものは全て手放す」

という明確な基準を設ければ
ガンガン手放せます。

3年間見ていない思い出の物は断捨離する?


思い出のものに関しても3年間見返してないものは手放しても問題ありません。

気に入ってるアルバムだったら、3年に1回くらいは見返すかなぁと思うんですよね。

とはいっても、あとから買い戻せないものは慎重に判断したほうが良いのですが

3年間見てないどころか

思い出しすらしていないものは絶対手放しても大丈夫だな、と。

今まで手放してきた思い出グッズ
  • 友人と文通した大量の手紙(数通だけの残して手放し)
  • 小中学生頃の工作やテスト
  • 小中学生頃に書いたイラストや漫画
  • 旅先限定ロゴが入った衣類やグッズ
  • 大量に集めていたキーホルダー

私は手放すか迷ったら

一旦写真を撮ります。

それも適当に撮るのではなく
ブログにUPするorメルカリに出すくらい
一眼レフできれいに。

そして迷ってる場合は、
すぐに手放さなくても置いておく。

時間が経つと

「こんなにきれいな写真撮れてるなら、実物なくても良くない…?」

と思える日がきます。

↑これは、写真撮ってブログにUPしたら、

「あれ、この写真があれば別に現物なくても良いかも」

と思いたち、手放した過去のライブペンライト。

≫参考:ミニマリスト志向だけどオタク。私が買う・買わないグッズ

どちらにせよ、ムリせず
納得できたときに手放すのが一番後悔がありません。

ただ手放せたときのスッキリ感はハンパないです。

断捨離のコツ まとめ

  • 1年だとまだ使う可能性はあるないけど、「3年」になると限りなく0に近い
  • ときめきを基準にすると手放せないものが多く出てくるけど、「3年」と決めてしまえば
  • 思い出のものも3年間一度も見てないor思い出しすらしてないものは、写真撮って捨てても後悔しない

断捨離のコツは
一気にやらず、少しずつ定期的にやること。

一周目で
「これは使うかも!取っておこう」

と思っても、3週目で

「結局あれから使ってないな。捨てよう」

と手放せるようになることが
とても多いです。

そうやって納得した上で手放しているからか、今の所 手放して後悔したものは1つもありません。

少しずつ、スッキリ部屋を目指していきましょう。

SHARE!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる