クォーターライフクライシスを打破するためにやった4つのこと【将来が不安なアラサーの壁】

こんにちは、ゆきです。

20代後半の皆さん。

焦りや停滞感、人生への虚無感など
感じていませんか?

私は特に25歳のとき
この閉塞感や虚無感がすごくて

意味なく毎日病んでました。笑

周りがすごく楽しそうにみえて
「あぁ、こんな毎日つらくて悩んでるの自分だけなんだろうな…」と思っていたら

「クォーターライフクライシス」といって
誰しもが経験する感情だそう。

クォーターライフクライシスとは
  • 25~30歳頃に感じる強い不安感や閉塞感、虚無感のこと
  • 人生の4分の1が過ぎ、周りは進歩しているのに自分は全く進歩していない気がして焦る
  • 仕事にも慣れ、毎日変わらぬ日々、人生の先が見え始め、虚無感を感じる

学生時代は、勉強さえちゃんとして
言われたことやって
レールに乗ってればなんとかなったのに

世間に放り出され、
最初はガムシャラなんだけど、
すこし慣れてきて
周りや先が見えてきた頃、

周りが結婚したり
転職したり独立したり…

それぞれの自分の道を歩き始めるこの時期。

なのに自分には何もない気がする。

しかも、もう「若い」とは言われない時期に
差し掛かろうとしている不安。

人それぞれ色々あると思いますが
私の場合、自分の性格・仕事・お金に纏わる悩みが多かったです。

私の漠然とした不安
  • 今の仕事続けてて良いの?
  • スキル身についてなくない?
  • 周りは稼いでるしスキルあるし、輝いてみえる
  • 転職したとしても、余計悪い状況になったら?
  • コミュ力なくて新しい人間関係怖い、慣れるの時間かかる
  • 行動起こすなら若い今だけど、何して良いかわからない
  • これがしたいみたいなのがない
  • もし家族の事情で仕事辞めることになったら、私の性格・能力的に再就職できるのか
  • でも超々節約生活は向いてないし
  • 将来が不安
  • この先、自分で自分の人生の舵を取っていけるのか


支離滅裂ですが、大体こんな感じ。

もう、閉塞感がすごすぎて。

このままは良くないけど、どっち向いて歩いたらいいかわからない、
八方塞がりみたいな。

何かしてないと不安で
やたらと勉強したり投資を始めたり
ブログも始めました。

その甲斐あってか?

最近、クライシスから抜けて来た気がする

(約2年半かかりましたが)

なので私が
やったらちょっと楽になった、
4つのことを紹介します。

目次

クォーターライフクライシスを打破するためにやった4つのこと

  • 自己分析して自分の特性を知る
  • 自分一人で生活できる力を養うために色々やってみる
  • いつでも転職できるように資格を取る
  • 将来じゃなく「今」を満たす時間を作ることを意識する(非生産でOK)

一つずつ解説します。

自己分析して自分の特性を知る

「就活生かよ…」
と思われそうですが

自分の特性を理解すると、
心が楽になります。

例えば私の場合

  • 人見知り
  • 口べた
  • 3人以上になると喋れなくなる
  • 大人数の場にいると疲労感がすごい

という人間関係に関する悩みがあって。

そんなもん慣れだ!
いつか治るはず!!

と場数を踏みまくったこともありますが

まっったく治らないです。

アラサーまでこれだったら無理だわ。

三つ子の魂100までなのかも。

楽しく喋れたり社交的に振る舞えた日もあるけど、それはただうまく演じれただけで。

帰ったら死ぬほど疲れたり
「あーあのとき言わなくて良いこと言ったかな…」

てひとり反省会したり。笑


「なんであの子みたいに楽しく立ち振る舞えないんだろう」

とよく落ち込んでたんですが

  • 自分は明らかにHPS気質あるから、大人数とか飲み会苦手なのは仕方ない
  • 努力してもムリなものはある、なるべく避けれられるものは避けよ
  • コミュ力はないけど、文章まとめたりは得意だし、得意・不得意の分野が人と違うだけだな

と思えるようになったとき、
だいぶ楽になったというか。

こういう世の中だから

社交的でコミュ力ある人=善

と思ってしまいやすいけど

世の中みんな社交的でお喋り上手だったら、それはそれでうまく行かないんですよね。

社交的な人には社交的な人の役割、

私のような内向的な人には内向的な人の役割や生き方があって。

必ずしも口べたや人見知りは悪いことではなく、ただの特性だと思えると心が軽いです。

使うと良い自己分析ツールは?

たとえば、無料であれば
16タイプ性格診断テスト(MBTI)

≫無料性格診断テスト16Personalities

ちなみに私は何回やってもINFJ。

世界に1%未満しかいないらしい(本当か?)

特性見ても、生きづらくて当然なのかも…と思いました。笑

5つの強みが分かる

ストレングスファインダー

あとは、これは若干スピリチュアルなので
参考程度ですが


4000円も払ってやった
ココナラ占い

(ホロスコープから
性格や天職を見てもらうもの)

色々やってるうちに

もうこう思うのは仕方ないかも、
自分はこっちの方向性が良いんだろうな〜
などと思い直せました。

自分一人で生活できる力を養うために色々やってみる


冒頭に書いたとおり、仕事やお金の悩みがすっごく大きかったんですよね。

その中でも

お金不安だけど、転職する勇気もない。面接も苦手だけど、そこを乗り越えてまでやりたいこともない…

みたいなところでウダウダ無限ループして行動に移せないところがあって。

じゃあ自分で自分の生きる分だけでも
そんなに人と関わりすぎず
おうちにいて稼げるようになれば、

この閉塞感は解消するのではないか、
と考えました。

転職だけが手ではないぞ、と。

ということで色々調べて
少しでも在宅でお金になりそうなことに
色々手を出しました。

  • せどり
  • プログラミング勉強
  • ウェブデザイン勉強
  • 毎日noteにエッセイ書いてみる
  • クラウドソーシングでライターやってみる(口コミ程度)

↑そして、全部 挫折しました。

あーーもうムリだわ、私は、
何やっても続かないしムリ、

お金稼ぐために何かをやるっていうのがまずつまらないし全然向いてないわ、

と一旦全部やめて、
フラフラ過ごしていて。

そんなある日、急に

あ、文章かくのすきだし、最近セルフカラー始めたし
悩みまくった肌荒れについてブログに書いたら誰かの役に立てるかも?

絵も久々に書きたい!

どうせならワードプレスでやっちゃう???
やめても月1000円の損失で済むし。

と思い立って
始めたのがこのブログ。

一応、1年ちょっと続いてます。

なので、とにかく手を止めずに
不安に身を任せて手を出せば
何かしら自分の得意を活かせるものに
出会えるかも。

ただ不安に揺さぶられて
高額有料商材などにひっかからないよう
気をつけましょう。

こんなこと言うと、まるでこのブログが稼げてるかみたいですが、、

正直稼げていません。

というか本気で稼ぎたいなら
こんな自分語りするより
ゴリゴリ分析して特化ブログ書いてたほうが絶対良いです。

それでも自分の悩みを解決した方法を書いて、「この記事がすごく参考になりました!」と言われたときに喜びを感じたり

0→1できたことで自信がついたり

過去の記事を見て
自分自身を客観的に見つめられたり

例えばこのブログをポートフォリオに
ライターできるかも!とか

Web関係やイラスト関係なら
こういうことができるかも!とか
色々アイディアが生まれて

すっごく心軽くなったんですよね。

間違いなく、ブログ始めなかったら
そうは思えなかったわけで。

あとブログ書いてる間は
書くことに熱中してるので
不安がないし。

なので、自分の性格に合いそうなものにとりあえず一つずつ当たっていくのが良いです。

挫折しても、また新しく
何かはじめればOK!

何が自分に合うかなんてわかりません。

人生の中で今日が一番若いんだから、何でもチャレンジ

いつでも転職できるよう資格を取る

私の場合、閉塞感の大きな理由は
性格・仕事・お金。

というのも、
特に何かやりたくて就職したわけでもなく
なんの資格もスキルもなくて。

だから今このまま転職活動しても
今より良い状況になる
自信が全くない。
(しかも口べたなのに面接ムリすぎる)

じゃあ、資格取ったら
良いじゃないか!

というのことで、
経理職に必要で

日々の生活にも役立つであろう
簿記の勉強を始めました。

3級合格しました。↓

そんな簿記とったくらいで
すぐ経理へ転職なんてできないよ!
経験がないと!
というか、経理も楽じゃないぞ!!

と怒られそうですが
それでも今の丸腰状態よりは断然マシ。

「がんばれた!」

ていう自信があると
全然違いますよね。

1歩前に踏み出せる。

今は転職活動で必要といわれる
2級を目指しています。
(なかなか難しいですが…!)

将来じゃなく、「今」を満たす時間を作る(非生産でOK)

ここ数年で一番悩みが少なくて
毎日楽しかったころっていつかな?

と考えると、

たぶん23歳のとき。

仕事にも慣れて怒られることも減り、
学生時代よりもお金を手に入れたことで
より好きなことしたり
たくさん旅行へ行けるようになったし

ひとり暮らしは楽しいし
趣味や人との交流も
すごく充実してたんですよね。

本当、将来の不安なんてなくて
お金もどんどん
好きなものに溶かしてました。笑

でも、楽しかった。

ようするに、
「今」しか見てなかったんですよね。

なのに現在は、起こるかわからない「将来」ばかりに気を取られて、すごく「今」を蔑ろにしてる。

例えば、すべての悩みが解決して

  • お金はたくさんある
  • 自由な時間もある
  • 健康体
  • 周りも元気
  • 仕事しなくて良い
  • 何も心配はいらない

だとしたら、最終 私は何をするのか?

たぶん最初は
快適な家を買ったり旅行しまくったりライブいきまくったりするかもしれないけど、

もっと身近でこれができたら
毎日幸せだと思えることは何かと言われたら

  • 寝たいときに眠れる
  • 好きなだけゴロゴロできる
  • 見たい映画をたくさん見る
  • 趣味が思う存分できる

とかそんなもんだったりするわけですよ。

それくらいなら、今でもできること
あるじゃん!

と思って。

意識的に身近でできる
楽しめることをやるようにしました。

ゴロゴロYouTubeみたり
映画やバラエティたくさん見たり。
超々受け身で非生産的なことで良い。

人生に生産性ばかり
追い求めて生きるのはしんどい。

というか、非生産なことして
脳が休まってるときに
アイディアって産まれるものだな…と
つくづく思います。

≫参考:ノーマネーデーの過ごし方。お金を使わず充実感のある休日にする方法6選

前半の1~3の自分と向き合う時間がないと
根本的な解決にはなりませんが

考えるのに疲れたり、
ある程度、方向性が見えてきたら

お金や体力が許す限りで
今すぐできること楽になれることを
意識的にやると良いかも。

自分に甘く。

力を抜かないと水にも浮きません。

クォーターライフクライシスを打破するためにやったこと まとめ

  • 自己分析して自分の特性を知る
  • 悩みを深堀→自分一人で生活できる力を養うために色々やってみる
  • いつでも転職できるように資格を取る
  • 将来じゃなく「今」を満たす時間を作る(非生産なことでOK)

私の場合、
人に会って悩みを共有・発散しようとしても

逆にブレたり、苦しくなったり
不安が強まるばかりだったので

むしろ人とはなるべく会わず、
ひとりで自分の特性や考え方と
向き合ったほうが心が落ち着きました。

あと、自己啓発本に頼るのも微妙かも。

結局「行動しなさい!」が結論だと思うけど

それができない・どちらに進めばよいかわからないから閉塞感があるわけで。

なのでやっぱり、自分がどういう性格・特性を持ってて、どういう生活が楽に生きれるか、理想か突き詰めて

それに1歩でも近づく実感を持って生きるのが一番なんですよね。

今の理想は

週3働いて、他のところからもいくつか収入があって、趣味を充実させつつ
おもいつきでふらっと旅行行ける
人生送りたすぎる。。

と思うわけですが…

どうなることやら。

すこしでもあなたの
心が楽になりますように。

他にもちょっとだけ心を楽にする方法を書いています。

SHARE!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる