絶対日焼けしたくないあなたに 遮光100%芦屋ロサブランの日傘をおすすめしたい【3段折りたたみ使用】

こんにちは、ゆきです。

お肌にとって一番の大敵は紫外線!

でも、帽子かぶってマスクしてサングラスして長袖長ズボンみたいな格好するのは暑苦しすぎるし…

ということで、

芦屋ロサブラン

遮光率100%日傘を買いました!!!

長傘、ショートサイズ、ラージサイズ、

2段折りたたみ、3段折りたたみ…と種類がたくさんありますが

私は50cmの3段折りたたみにしました。↓

UVカットのことだけ考えると、
表面は白が一番良いのですが

ネイビー×ラベンダー
かわいすぎません…?

↑細かいんですが
内側に紐を止めるスナップがあり
ぶらぶら頭に当たらないのも
すごーく工夫されてる。

これまでずーっと雑貨屋で買える
遮光率99.9%の安い日傘を使っており

ひ、日傘にいちまんえん以上って……

と買うまで何年も迷いましたが

遮光100%の傘、さして歩くと
太陽カンカンの真夏日でも
かなり暑さがマシに。

常に日陰を歩いている感覚。

0.1%の差恐るべし。

≫引用:芦屋ロサブラン 楽天公式ショップより

↑0.1%でもこれくらい透け感に
差が出ます。

きっと紫外線もバッチリ
防いでくれていることでしょう…

真夏の暑さが少しマシになるだけでも
これは良い買い物だった……

なので、今回は

  • 遮光100%日傘を買うか迷っている
  • サンバリアと芦屋ロサブラン、どっちが良いの?
  • 芦屋ロサブランのメリット・デメリットは?
  • 長傘か折りたたみ2段・3段か迷う
  • サイズに迷う

という方に向けて、
芦屋ロサブランの日傘を紹介します。

芦屋ロサブラン 公式楽天ショップを見る

目次

芦屋ロサブランの日傘の特徴(メリット)

まずは芦屋ロサブランの日傘の特徴(メリット)を紹介します。

芦屋ロサブラン 特徴①永久に遮光率100%なので意外とコスパが良い

冒頭に書いたとおり、
芦屋ロサブランの日傘は
¥10,000~¥15,000と
はっきりいって値段が高いです。

だって雑貨屋だったら
¥1,000〜¥3,000で
日傘手に入るじゃん?

しかし、雑貨屋で手に入る安い日傘は、
生地自体にUVカット効果はないので

上からコーティングして
UVカット加工してあることが
ほとんど。

UVカット加工している傘は
雨に濡れるたびに
遮光率が落ちてしまいます。

なので、安い日傘と場合
しっかりUVカットしたいなら

まだ使える状態だとしても
2~3年に一度買い替えなければ
なりません。

≫参考:日傘の寿命ってどのくらい?UVカット効果は永久的ではないので注意!│LINE DROPS

しかし、芦屋ロサブランの日傘は
生地自体が遮光100%生地。

濡れたり擦れたからといって
遮光率が落ちることはありません。

骨が折れたり、生地が破けたりしない限りは永久に支えます。

≫参考:完全遮光率は落ちないの?│芦屋ロサブラン公式

そう考えると、
意外とコスパは良いですね!

芦屋ロサブラン 特徴②裏地も黒いのでアスファルトの照り返しも防げる

紫外線は、
太陽による直接的なものだけではなく
アスファルトからの照り返しも
バカにできません。

特に裏地が白やシルバーだと、
顔などへの紫外線の反射率は10%以上だと
言われています。

芦屋ロサブランの日傘は
いろんなオシャレでかわいいデザインの傘がありますが

裏地は全部 黒。

ブラックラミネート加工してあります。

なので、アスファルトからの
照り返しも心配ナシです。

芦屋ロサブラン 特徴③晴雨兼用OK

1日晴れだと思ったのに、急に大雨降ってきた!!!

なんてこと、最近多いですよね。。

芦屋ロサブランの傘は
雨の日でもOK。

雨の日、晴れの日、微妙な日、
1年中 これ1本で出かけることができます。

また雨の日の紫外線からも
身を守ることができます。

【比較】サンバリア100ではなく、芦屋ロサブランを選んだ決め手

「遮光率100%の日傘がほしい!」

と思ったときに、
芦屋ロサブランより前に
候補に上がっていたのがサンバリア100。

世間的には

「遮光率100%の傘=サンバリア」

てイメージ。

しかし、それでも芦屋ロサブランを選んだ2つの理由。

それは

  • 晴雨兼用OKだったから
  • 芦屋ロサブランの方が楽天などですぐ購入できるから

サンバリアの公式HPを見ると

雨用の傘としても使えますか?

生地には最高レベル5級の撥水加工(JIS L 1092)を施しておりますので、雨でもご使用いただけますが、縫い目及び加工部分より雨が漏れることがございますので、ご了承ください。


≫引用:よくある質問 お問い合わせ│サンバリア公式

あまり雨の日に使うことが推奨されていない様子。

でも晴雨兼用を謳っている芦屋ロサブランの生地も、撥水度最高高等級レベル5級の撥水加工(JIS L 1092)だと書かれているので

サンバリアも雨の日ガンガン使っても
大丈夫ではないか?

と思うのですが…

芦屋ロサブランの力強い
「晴雨兼用、雨の日でも使えます!」

という謳い文句に惹かれました。

実際雨が強い日にも使いましたが、
しっかり撥水してくれて
全く水は漏れてきません。

あと、サンバリアは
気に入ったデザインの傘が
ずっっと完売中。

冬に見るとまだ売っていることが
あるようですがつい忘れてしまい、

紫外線が強くなる
4〜5月頃はすでに完売。

結局ずっと諦めていました。

しかし芦屋ロサブランは
公式楽天ショップもあり

一部のすごく人気であろう色をのぞき
大体いつでも売ってます。

芦屋ロサブランを使って感じたデメリット

芦屋ロサブランの日傘、
メリットばっかり!最高じゃん!!

と言いたいところですが

実際に使ってみて感じた
デメリットもいくつかあるので
紹介します。

芦屋ロサブラン日傘 デメリット①骨と生地がしっかりしてる分、少し重い

遮光100%傘の宿命ですが
生地や骨がしっかりしてる分、少し重い。

「傘が重くて、あまり使わなくなってしまった…」

という口コミ、たまーに見かけます。

ちなみに、重さを測ってみたところ

  • イノブンで買った傘→197g
  • 芦屋ロサブラン→291 g

確かに、ちょっと重い。

少しでも軽いほうが良い!という場合は
考えた方が良いかも。

といっても遮光100になると、
どれも大体重いですね…

サンバリアも重さ230gだそう

芦屋ロサブラン日傘 デメリット②折りたたみは生地が分厚いので嵩張る

こちらも遮光100%の宿命ですが

生地が厚い分、
折りたたみを買うと
綺麗に畳むのが難しいです。

私の限界

3段折りたたみだと
畳んだとき、普通に雑貨屋で売られている
折りたたみと同じくらいのサイズになりますが

それでも生地がしっかりな分嵩張る。

私はもともと
普通の生地が薄い日傘ですら
畳むの苦手なので、

ぐるっと縛って
エコバッグに入れてるので
あまり問題ありませんが…

「毎回綺麗に畳んでカバンに入れたい!」
という場合は

折りたたみではなく
長傘や、畳むのが楽な
2段折りたたみにしたほうが良いかも。

折りたたみ不要の長傘

ちょっと楽な2段折りたたみ

少なくてもフリル付きの折りたたみは
めちゃくちゃ畳むの大変なので
避けた方が無難かもしれません。

↑デザインめちゃくちゃかわいいですけどね!(こちらはショートサイズ)

芦屋ロサブラン日傘 デメリット③壊れやすい?&修理に出したいときは送料自己負担

私の日傘は使い始めて
1ヶ月ちょっとで

雨風の強い日も使いましたが
全く壊れていません。

むしろ、丈夫な感じがします。

しかし、楽天の口コミや
SNSを見ると
「買って1週間で早々骨が折れた」

という方もちょこちょこ見ます。

そこまで早くなくても、半年以内に
骨が折れた、とか。

あとは持ち手がスポっと取れてしまったとか。

当たりハズレがあるのか?

¥10000以上するのに
すぐ壊れると痛いですよね。。

修理について確認してみると

◆ロサブラン日傘保証について◆

ご購入日から6か月以内に通常のご使用で不具合がございました場合は無償修理させていただきます。(海外発送分は対象外です) 

尚、当方で確認させていただきお客様のご使用方法上での不具合と認められた場合、(取扱い説明に則らない使用方法)は有償とさせていただきます。

(一度でもご使用されたものを無償交換というご希望は一切承れませずお修理対応させていただくこととなります)

芦屋ロサブラン 楽天公式ショップより

とのこと。

ただ6ヶ月以内に壊れた場合でも
発送は必ず自己負担です。

そういう意味では
サンバリアは半年以内の修理だと
送料無料なので良心的。

私は上記を考慮した上で、

それでも芦屋ロサブラン良い!
デザイン好きだし晴雨兼用だし!!

と、こちらを選びましたが

万が一早々壊れたときに
お金がかかるなんて。けしからん!

と感じる方は、サンバリアを検討した方が良いかもしれません。

芦屋ロサブラン 長傘・折りたたみ 2段 3段どれが良い?【私が50cm3段折りたたみを選んだ理由】

いろんな口コミをみて検討しましたが

3段折りたたみが合ってる人
  • 傘はカバンに入れて常に持ち運びたい
  • 畳むのが苦でないor綺麗に畳めなくてもOK派
2段折りたたみが合ってる人
  • 3段は綺麗に折りたたむの面倒
  • 鞄に入らなくてもOK
  • 持ち手はハンドル型が良い
長傘が合っている人
  • 折りたたみたくない人向け
  • 常にさしっぱなしにする
  • カバンに入らなくてOK

という感じですね。

私は、
長傘は10000000%電車やバス、
店に忘れて失くすし

2段はカバンに入らない
微妙なサイズが嫌だったので

迷わず3段折りたたみにしました。

確かに3段折りたたみは

  • 生地が厚い分たたみにくい
  • 嵩張る
  • 骨を折りたたむ箇所が多いため、壊れやすい可能性がある

などのデメリットはありますが
それでもやっぱり

お店の中に入ったときなど
パッとバッグにしまえるのはデカい。

また、全部畳まず、
途中までたたんだ状態で使うと
2段折りたたみのように
使うこともできます。

↑傘を入れる袋もボタンを外すと

2段の形で収納できるようになっています。

なので2段か3段か迷ったら
3段を購入し、2段折りたたみのように
使うのもアリ。

私は次買うにしても迷わず
3段折りたたみにするかと思います。

ちなみに3段・2段折りたたみ50cmを畳んだときの長さ・サイズ

芦屋ロサブランの公式ページ、

実際に人が持っている写真はあるのですが
折りたたんだときの詳細サイズが載ってない!!!

なので

私が購入した傘のサイズを測ってみました。

3段折りたたみのサイズ
  • 縦→25cm
  • 横→約10cm(畳み方による)
2段折りしたときのサイズ
  • 縦→38cm
  • 横→約10cm(畳み方による)

また開いた際は
よく雑貨屋で売られている日傘と
同じくらいのサイズ感で

顔・体は隠れますが
太陽の位置によっては
腕が出てしまいます。

絶対的に日焼けしたくない方は
ラージサイズや60cmがおすすめですね。

↑見るからに大きい!

ただ人が近くにいるときに
邪魔になると嫌なので
私は通常サイズにしました。

遮光率100% 芦屋ロサブラン 日傘 まとめ

  • 絶対日焼けしたくないあなたに遮光100%の芦屋ロサブランの日傘がおすすめ
  • 真夏日でも日傘をさして歩くと涼しい!!!体感温度が下がる。
  • 裏もブラックラミネートによる黒でアスファルトの照り返しをブロック
  • デザインサイズが豊富で、晴雨兼用OK
  • デメリットは少し重い・嵩張る
  • 壊れやすい?→また壊れた場合は半年以内であっても送料自己負担

正直、サンバリアも含めて
5年くらい遮光率100%の日傘を買うか
迷ってたのですが

本当に買ってよかった……
 
壊れたとしても
またリピートすると思います。

「紫外線 絶対的にカットしたい!」
「夏の外出、暑くてつらい!」
「ずーっと買うか迷ってる」

と言う方には
買って後悔はしないと思うので

ぜひ一度、試してみてください!

肌に優しい日焼け止めも紹介しています

SHARE!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる