石鹸シャンプーをやめた3つの理由【抜け毛増えた】

こんにちは、ゆきです。

私は小学生の頃からニキビができ始め、ずっっと肌荒れに悩んできました。

それが、石鹸洗顔+ワセリンのみのシンプルスキンケアで、かなりマシに。

その経験があり、一時期は

化粧品の成分は全部肌に悪いんだ!

と、成分を一つずつ調べるようになりました。

※今はしていません。

またそのときに出会ったのが、宇津木先生のこの本。

要するに、

「シャンプーによる洗いすぎ&有害物質をやめて、湯シャンにすると髪が増えるよ」

という内容。

こっちから始めるのも良かったのですが…

当時、20代前半で肩下のミディアムヘア。

シャンプーなしは勇気いるので、まずは石鹸シャンプーから始めました。

いくらアミノ酸シャンプーでも、多少は合面活性剤が入っているので、

石鹸なら良いでしょ!石鹸洗顔で、ニキビもできにくくなったし

と。

私の使ってたもの


ネットで体験談を大量に読み

冬に、3ヶ月近く続けました。

しかし、挫折。

もちろん、合う人もいるだろうし、耐えてもっと続けたら違う結果が出ていたかもしれませんが…

でももうしないかな。

※ちなみにこのあと、湯シャンにも失敗しています。

というわけで、私が石鹸シャンプーをやめた3つの理由紹介します。

こんな方におすすめの記事
  • 石鹸シャンプー試してみたいけど勇気がいる
  • 石鹸シャンプーしていて、挫折しそう。
  • 本当に合ってるの?と不安な方。
目次

石鹸シャンプーをやめた3つの理由

抜け毛が増えた

「石鹸シャンプーで抜け毛が減った!」

との文言をよく見るのですが

私の場合、明らかに抜け毛が増えました。

石鹸シャンプー開始
1週間経過したくらいから変化を感じました。

洗い流しのときやドライヤー時に手に絡まる髪の量がおびただしくて。

原因を調べたところ、

  • 石鹸のアルカリ性が頭皮によくない
  • 刺激が強い、洗浄力が無酔
  • 洗い残し、石鹸カスが毛穴に詰まって炎症を起こす

など。

でも、頭皮が石鹸に慣れたら、頭皮が健康になって抜け毛も減るんだよね?

と、予洗い・洗い流し時間を伸ばしたり、石鹸を変えてみたり、クエン酸リンスを頑張ってましたが…

全く減ることはなかったですね。

結局、石鹸シャンプーをやめて
2週間~1ヶ月くらいで抜け毛は収まりました。

その後、抜け毛に悩まされたことはないので、確実に石鹸シャンプーが原因。

あのままムリして続けてたら今頃…と少し怖いですね。。

違和感を感じたら、ムリせずやめることをおすすめします

肌荒れが増えた

酸性リンスが肌の刺激になったのか…

明らかにニキビが増えました。

当時、牛乳石鹸+ワセリンで
だいぶひどいニキビは収まってたのですが…

眉間や顎など、普段できないところにもニキビができる始末でした。

ちなみに、その翌年懲りずに湯シャンを試みましたが、これもニキビが増えましたので諦めました…

工程が多く、洗髪に時間がかかりすぎる

石鹸シャンプーって、
普通のシャンプーと違って


全ての工程を1個ずつしっかり行わないとフケがでるしサラサラにならないんですよね。

私のやってた石鹸シャンプーの方法
  1. ブラッシング
  2. お湯で1分以上予洗い
  3. 石鹸を泡立てて、頭皮を洗う(泡立ち悪かったらさらに足す)
  4. しっかりお湯で流す
  5. 酸性リンスを洗面器にいれてお湯で割る
  6. きしみがなくなるまで、髪を酸性リンスに馴染ませる
  7. しっかり洗い流す


とにかく工程が多く、
特に予洗い・石鹸の泡立て・洗い流しに時間がかかる…!

毎日積み重なると、水道代もバカにならないです。

石鹸シャンプーをやめた理由 まとめ

  • 抜け毛が増えた
  • 肌荒れが増えた
  • 工程が多く、洗髪に時間がかかりすぎた

特に、1個目の「抜け毛が増える」が
精神的なダメージ大きかったです。

そのあと、弱酸性のアミノ酸シャンプーを使うようになって、抜け毛・肌荒れ問題は解決しました。

髪も指通り良く、サラサラに。

いくら「自然・無添加」といっても、だからこそ刺激が強かったり

人によって、合う・合わないがある、

ということを強く実感しました。

「ムリかも」と思ったら引き返す勇気も大切です!

SHARE!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる