リファグレイス ヘッドスパはシャンプー時に使うと気持ちよくない?私なりの解決方法

こんにちは、ゆきです。

リファグレイスヘッドスパ。
ボタン一つで頭をしっかりほぐせる美容機器。

腕が疲れることなく
頭皮をしっかりほぐせるので、
「買ってよかった!」と心から思いますが

このリファグレイスヘッドスパ 唯一のデメリットは、

シャンプー時の使用はあまり気持ちよくないこと。

公式の方法では、シャンプー時には、
先が太めのニーディングブラシから
クレンジングブラシに変えてシャンプーします。

簡単に取り外しができます

クレンジングブラシ、
頭皮表面がしっかり洗われる感覚は良いのですが、

頭皮がほぐされるわけじゃないから
そんなに気持ち良くないし
(表面だけワシャワシャされる感覚)

「これいつまで続けたら良いの?」てなっちゃう。

これなら普通に手でやったほうが良いじゃん。と。

なのでシャンプー時には使わず、マッサージ用として使っていたのですが

「あ、この方法ならシャンプーとして使っても気持ち良いかも!」

という方法を見つけました。

それは、電源をつけずにただのスカルプブラシとして使用する方法。

詳しく紹介していきます。

※公式には載っていない方法です。

目次

【邪道】リファグレイスヘッドスパ シャンプー時でも気持ち良く使える方法

ブラシはマッサージ用のニーディングブラシを使用

公式では、シャンプー時のブラシはクレンジングブラシを使うことになってますが、

この方法では、太めのニーディングブラシのまま使います。

こちらのほうが先が太い分、シャンプー時に頭皮もしっかりほぐされるので気持ち良いです。

電源はOFFのまま、普通のスカルプブラシのように動かして髪を洗う

リファグレイスヘッドスパの良さといえば、スイッチひとつで自動でやってくれることですが…

あえて電源はOFFのまま使います。

↑こういう持ち方をすると、使ってる最中に手が電源に当たってONになることがないです。

そして、スカルプブラシのように使います。

  1. シャンプーを泡立てて頭皮全体につける
  2. リファグレイスヘッドスパを電源offにしたまま、頭皮全体をほぐしつつ洗う

リファグレイスヘッドスパのニーディングブラシは先が固すぎず、

自分で力を入れることで一番気持ち良い力加減で頭皮を洗うことができるので、めちゃくちゃ気持ち良いです。

美容師さんなど人に力強くシャンプーしてもらってるよう感覚。

なおかつ、自分の指でしっかり力を入れるより腕が疲れません。

リファグレイスヘッドスパのシャンプー方法はuka のスカルプブラシ ケンザンを見てたら思いついた

uka スカルプブラシ。

これは電動じゃないので、そのまま手のひらに置いて、使っていくものですが

「めちゃくちゃ気持ち良い!」
と口コミなどで大人気。

一瞬「シャンプー用に買ってみようかな?」と思ったのですが、

「別にこれ買わなくても、リファグレイスヘッドスパ持ってるなら同じようにスカルプブラシみたいな使い方をしてみたら良いのでは?」

とやってみたらビンゴ。

手でやるよりめちゃくちゃ気持ち良いし、しっかり洗える感あるし、

おそらくukaよりも一回に洗える範囲も広く、持ちやすいので楽。

後頭部もしっかり洗える&ほぐせます。

リファグレイスヘッドスパ 気持ち良いシャンプー方法 まとめ

  • リファグレイスヘッドスパは、公式通りシャンプーに使うと正直気持ち良くなかった
  • そんな方にはマッサージ用のニーディングブラシで電源OFFのまま、スカルプブラシのように使うのがおすすめ
  • 頭皮がほぐせる&しっかり洗えて、美容師さんに洗ってもらってるような気持ちよさ

「それならシャンプー用にも安いuka ケンザン買った方が良いのでは?」
と思われそうですが……

確かそれもありかもしれません。

しかし、持ちやすさや洗いやすさ、一回にシャンプーできる範囲の広さからすると

シャンプー時はリファグレイスヘッドスパをスカルプブラシのように使って

普段はボタン一つでマッサージ用として使うのがおすすめ。

ぜひ試してみてください!

SHARE!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる