ohoraの専用リムーバーは除光液で代用できる!やり方と、オフの簡単さなど比較

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ゆきです。

以前紹介したohoraのネイル。

自宅で簡単におしゃれなジェルネイルができるので、フットネイルとして大活躍しています!

こちらのohoraは、オフのために専用のジェルネイルリムーバーか販売されています。

ohora公式 Pro Easy Peel Remover:PC-NR-001/ ohora gelnails nail オホーラ ネイル リムーバー ネイルケア
created by Rinker

でも、

「このリムーバーって本当に必要なの?」

と疑問に思っていて。

家にある手持ちの除光液でオフできたら、ネイルだけ買い足せば良いのでお金もかからないし最高ですよね!

というわけで、実際にドラッグストアで手に入る除光液でオフしてみました。

結論、

市販のネイルリムーバーでも簡単に取れました。

今回は、そのやり方と「専用リムーバーと除光液でオフする違い」について説明します!

目次

除光液を代用してohoraのネイルをオフする方法

ちなみに今回使用した除光液はこちら!

DUP ディーネイル ネイルポリッシュリムーバー
created by Rinker


アセトン入りのものを使用しました。

※現在ハンドネイルはしていないため、フットネイルでの解説になります。

①専用リムーバーのやり方と同じように、ウッドスティックに除光液に染み込ませる

ウッドスティックは、ohoraのネイルに同封されています。

②ネイルと爪の間に、ウッドスティックを少しずつ入れる

③隙間ができたら、そこに除光液を流し込む

スポイトがないので、結構下に垂れます。
下にタオルなどを引くことをおすすめします!

④さらに隙間にウッドスティックを入れて、ゆっくり剥していく

「なかなかオフできないから」と力づくで剝がしてしまうと、爪が傷むので、十分に注意してください。

⑤ 取れるまで②~④を繰り返す

綺麗に取れました!

除光液とohora専用リムーバーを比較

落ち具合、傷み具合はどちらも変わらない

正直なところ

アセトン入りの除光液もohora専用リムーバーも、そんなに落ち具合は変わりませんでした。

アセトンが入ってる分、若干除光液の方が取れやすくなるのが早かったかなぁと。

※ちなみにohora専用リムーバーには
アセトンは入っていません。

ohora Pro Easy Peel Remover

炭酸プロピレン、水、アルコール、加水分解コラーゲン、パンテノール、パントテン酸カルシウム、ビオチン、トリペプチド-1銅、サリチル酸ベンジル、香料、リナロール、リモネン

≫引用:Pro Easy Peel Remover│ohora公式

それでも、そんなに大差ないかな?と言う感じ。

1指3分くらいでポロッときれいに取れます。

今回はアセトン入り除光液を使ったので
少し爪が白っぽく乾燥してしまいましたが…

気になるなら、ノンアセトンの除光液を使えば良いし。

ツンとした匂いが苦手な方に、無印がおすすめ

無印良品 除光液 100ml
created by Rinker

専用リムーバーもノンアセトンでもちゃんと取れているので、どちらでも問題ないです。

オフしやすいのは、ohora専用リムーバー

専用として作られてるので当たり前ですが、ohora専用リムーバーの方がオフしやすいです。

やっぱりスポイドあるのが便利!

サイズもちょうどいい。

どうしても、普通の除光液を爪とネイル間に染み込ませようとすると、下に溢れるんですよね…

なので、繰り返しohoraのネイルを使う予定があるのならば、専用の物があると楽ですね。

まとめ

確実に、ohora専用リムーバーの方がオフしやすい。

ですが、

  • まず1回試しにohoraネイルを使ってみたい
  • 専用リムーバーは高い
  • 今すぐネイルをオフしたいけど手元に専用リムーバーがない

という場合は、除光液でも全く問題ないので、お手持ちのものでまず試してみてくださいね!

DUP ディーネイル ネイルポリッシュリムーバー
created by Rinker
ohora公式 Pro Easy Peel Remover:PC-NR-001/ ohora gelnails nail オホーラ ネイル リムーバー ネイルケア
created by Rinker
SHARE!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次