3年日記・5年日記、始めるならどっちが良い?両方やってみて感じた違い

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ゆきです。

連用日記を始めたい!
けど3年日記、5年日記、どっちが良いか迷っている……

という方に向けて。

私は

3年日記→5年日記

と日記を続けていますが、結論からいうと

・これから初めて日記を始める人
・続くか不安な方
・記入欄が多い方が良い方
→3年日記

・連用でなくても、今まで日記を書いてきた習慣がある方
・続けられる自信がある方
・記入欄がやや小さくても良い方
→5年日記(10年日記でも○)

がおすすめです。

目次

初めての日記デビューに、5年日記より3年日記がおすすめの理由

基本的に、連用日記は

  • 3年日記より5年日記
  • 5年日記より10年日記

と、年数が長いものを使えば使うだけ面白いんですよね。

最近起きたことを書きながら「○年前の今日はこんなことしてたんだ~!」と、より昔のことを振り返ることができるから。

しかし、問題は

「年単位で日記の習慣が続けられるか?」

ということ。

しかも、年数が増えるほど日記自体の値段も高くなる場合が多いんですよね。

しかも分厚く重くなって場所を取るし、
「これ全部書き終えられるのか?」とプレッシャー。。

なので
「今まで日記を書く習慣がなかった」

という方は、まずは一番薄くて値段もお手頃な3年日記をおすすめします。

シンプルなもの

ARTIMIS アーティミス ダイアリーブック B6 3年分 星座 紺 3年日記
created by Rinker

オールカラーのかわいいもの

しかも、5年や10年に比べて
一冊終わったときの「達成感」を早く味わえる!

思ったより3年ってすぐ経つんですよね。

そして日記の習慣や、連用日記の楽しさを実感してから、5年日記や10年日記に移行するのが良いと感じます。

たくさん書きたい人には、3年日記が良い

他にも3年日記の良いところは、
5年日記や10年日記に比べて
記入欄が広いということ。

アーティミスはかなりたっぷり書ける↓

私の使っていたディアカーズのピーターラビットだと7行。↓

出典:ディアカーズ公式より

日記を続けていると

今日は色んなことがあった!全部書き残しておきたい!!!

て日がたまにあるんですよね。

私の場合、旅行行った日とか、ライブがすごく楽しかった日とか、不思議なことがたくさん続いた日とか…

そんなときに、書く欄がたくさんあると楽しく続けやすい。

逆に書くことないときは一行、ご飯や天気について書くだけでも良いし、行った場所のチケットなどを張り付けても良い。

プリクラやチケットを貼り付けていた

その日にあわせて書く量を変えることができるのも、3年日記のメリット。

3年間続けてみて

いや、でも私はそんなに書くことないし貼るものもないし、こんなに欄いらないな。一行だけで良いな

と感じたら、次から5年日記や10年日記に移行しても良いですね。

【まとめ】3年日記と5年日記 どっちが良い?

  • 3年日記→続けられるか不安な日記初心者におすすめ!書く欄が広いのも良い
  • 5年日記→これまでに日記を書く習慣がある・続けられる自信がある方。基本的には長い方が面白い!

ちなみに私は日記を8年続けていますが、日記を書くときは

  • 良かった事を書く(良い天気だった、でもOK)
  • 出来事だけ書いて、感情や考えは書かない
  • 悪口や愚痴は書かない
  • まとめ書きOK、空白OK(家計簿、LINE、スケジュール帳見返せば書ける)

という風にしています。

人に見せることはないけど、人に見られても問題ない内容にしておくことも日記が続けられるコツです。

詳しくはこちらの記事で!

毎日が少し楽しくなる連用日記。
ぜひ一緒に始めましょう!

ARTIMIS アーティミス ダイアリーブック B6 3年分 星座 紺 3年日記
created by Rinker
SHARE!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次