100均→4000円台の毛玉取り器に変えたらセーターが新品並に蘇った話

 

こんにちは、ゆきです。

冬の寒い季節、大活躍するのがセーター。
そして悩まされる セーターの毛玉。

 

そのまま着ちゃうと、みすぼらしい感じになっちゃいますよね。

 

セーターの毛玉、どうにかできないかな?

 

と一時期 100均ダイソーで購入した毛玉取り器「くるくる毛玉取り」を使っていました。

しかし、やってもやっても毛玉が残ってる。

 

生地だけどんどん薄くなっていくので、100均の毛玉取り器は断捨離し、ブラッシングしたり、ハサミで切ったりしましたが、毛玉は増える一方。

埒が明かない。。

 

というわけで、お高めの毛玉取り器を買いました!

イズミの毛玉とるとる。

楽天で、4350円。(2021年1月現在)

 

1000円代の毛玉取り器も売ってたのですが、口コミに「穴が開いた」など書いてあり…

頻繁に買い換えるものじゃないし、どうせなら良い物にしておこう!と思って。

昨年の冬から使ってるんですが、買って正解。

かなり重宝しています。

  • セーター毛玉だらけなのどうにかしたい
  • 高い毛玉取り器ってどうなの?

という方に向けて、こちらの毛玉取り器を紹介します。

 

目次

毛玉取り器 イズミ 毛玉とるとる KC-NW79 4つの特徴

毛玉を取る刃の部分が大きい

直径約6cm。

100均の毛玉取り器に比べると一回り大きい。

なので、一回に毛玉が取れる範囲が広くて楽ですね。

 

 

着たままでも毛玉が取れる

イズミの毛玉とるとるは

  • careモード…おしゃれ着・着衣時の毛玉取りに
  • powerモード…通常時の毛玉取りに

と2つのモードかあります。

特に便利なのが、着たまま毛玉が取れるcareモード。

「さ、出かけよう!…あれ?毛玉ついてる!」

というときでも手早く毛玉が取れるので安心です。

特に、セーターの腕部分によく使います。

 

ふわふわガードが付いており、毛足の長い生地にも使える

高・中・低の3つのモードがあり。

毛足の長いセーターだけでなく、タイツ、肌着、マフラーなどの毛玉などにも使えます。

 

 

充電して使える

100均の毛玉取り器は電池式だったので、電池が減ると使っている最中にパワーが落ちてしまっていました。

しかしイズミの毛玉とるとるは充電式。
途中でパワーが落ちることがありません。

また、充電さえしておけばコードレスで使えます。

最悪「充電がない!」というときでも、コードに挿しながら使えるので便利です。

 

毛玉取り器 イズミ 毛玉とるとる KC-NW79の効果は? 実際に使ってみた

百聞は一見に如かず。

実際どれくらい綺麗になるのか?
試してみました!

 

平置きで毛玉を取るときの使い方

毛玉だらけの、白いセーター

昨年の秋に買って以来、一度も毛玉取りしていないです。

腕とか特にひどいですね。

では、毛玉を取っていきます!

毛の長さもそんなにないので、
低のCareモードで。

軽い力で押し付けすぎず、くるくると円を書くように動かします。

音はそんなに大きくありません。

 

2〜3分ほど適当にクルクル…。

 

そして、完成!

微妙にアングル違ってて申し訳ないのですが、同じ胸部分です。

なるべく毛の繊維一つ一つが見えるよう、加工しています。

 

腕部分も、こんなに綺麗に。

 

簡単に、セーターの毛玉がなくなりました!

 

昔、毛玉が取りきれず、捨ててしまったセーターに懺悔したい。

 

 

 

着たまま毛玉を取るときの使い方

では着たまま毛玉取り器を使うとどれくらい取れるのか?

試してみました!

腕が毛玉だらけのケーブルニット。

 

汚すぎますね。

 

こちらは毛が短いので、低careモード。

平置きのときと同じように、クルクル。

すると、こんなに綺麗に!

 

 

一目瞭然です!

 

 

イズミ 毛玉とるとる 唯一のデメリットは

毛を入れるトレイが、すぐいっぱいになります。
それだけ毛玉が取れている証拠ですが。

開けた瞬間、中身のゴミが飛んで出ていくことがあるので、ゴミ箱の上で開けた方が良いですね。

そして、開け口がやや固め。

「なかなかあかないぞ?」

と、力いっぱい引っ張りすぎて、蓋の縁が手が擦れて血が滲んだことがあるので(不注意)

同じ失敗をしないように、毛玉を出すときが慎重に、ゆっくり開けてくださいね。

 

まとめ ミニマリストこそ毛玉取り器が必要

  • 毛玉取り機を100均から高いものに変えたら性能は抜群に良かった
  • 着たままでも毛玉が取れるし、穴も開かない
  • 充電式なのでコードレスでも使える

 

服一着購入するのお値段で、壊れるまでずっと使えるので、長い目で見てもコスパが良いと思います。

 

また私は服やマフラーの数が少ないため、余計すぐに毛玉だらけになりやすいです。

でもどんどん買い換えるのではなく、お気に入りをお手入れして長く着たい。

そんな方にこそ、おすすめです。

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

SHARE!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる