情報もミニマムに。ニュース、ワイドショーを見ない3つの理由

こんにちは、ゆきです。

ちゃんとニュース見ないとダメだよ!世間の流れは知っておかないと!

そう言われたことはありませんか?

私の家はまさしくそうで、実家暮らし時代、我が家では朝も夜も1日中テレビニュースがついていました。

  • 平日の朝はニュースがついてる
  • 帰ってきたらニュースがついてる
  • 土日はワイドショーや討論番組がついてる

しかしその反動から
実家を出てからの私は、意図的にほぼニュースを見ていません。

今の私の生活
  • テレビみない
  • 検索はニュース記事が出ないGoogleから
  • ツイッタートレンドはアラビア語にして見れないにする
  • LINE NEWSは通話履歴に設定して見れないようにする


私のツイッタートレンド
  • ニュースが1日流れている生活
  • ニュースをほぼ見ない生活

両方経験しましたが、圧倒的にニュース見ない生活のほうがメリットが多いです。

そんなニュースを見ない生活をしている3つの理由・メリットデメリットを紹介します。

目次

ニュースやワイドショーを見ない3つの理由

ネガティブな感情を引っ張られるから

無残な事件。
不祥事のニュース。

見ると心が痛むし、怒りが沸きます。

でも冷静に考えて

「その人の人生、自分の人生と関係ありますか?」

という話ですよね。

コメンテーターや、そのニュースを見た人たちは、不祥事を起こした人物を叩きに叩くけれど、

  • 人を叩けるほど崇高な人生送ってるのか?
  • ストレスや怒りの矛先を探しているだけではないのか?

そもそも表に出てくる情報は偏ってることが多いし、裏でどんな事情があったかなんて視聴者には分からなくて。

ただそうは言っても、怒ってるコメンテーターの意見聞き続けると、「そうだ、こいつが悪いんだ!」とネガティブな感情に同調してしまったりするんですよね。

本っっ当によくないです。

時間を浪費するから

それでも人は、ひとつ知ってしまうと深く調べたくなってしまう生き物…

不祥事を起こした人物をネットでググりだして、その人の人生や、その人に対する意見をみるだけで1時間経ってたり。

でも、その時間があったら自分の好きなことを一時間行った方が絶対良い時間を過ごせますよね。

無駄に恐怖が煽られるから

ニュースってやたら恐怖を煽ってきませんか?

「このままいけば、感染症で○万人が亡くなる!」
「災害でこんなひどい事態に!○年以内に大きな地震が起こる。」
「経済は衰退。どんどん不景気、貧困に」

みたいな。

たまに実家帰ってテレビニュースを見ると、
めちゃめちゃ煽っててビックリする。

なぜこんなに恐怖を煽ってくるかって
その方が皆ニュースを見てくれるから。

ハッピーなニュースなんて誰も食いつかないけど

ネガティブな情報って中毒性があるんですよね……

こんなの見続けたら、そりゃあ怖くなる。

このようなネガティブなニュースを見続けると

  • 一時的な不安感だけではなく、長期的に心身への影響がでる
  • 自分の小さな不安の種をより深刻に捉えてしまい、不安のコントロールが難しい状態になる

と言われています。

≫参考:悪いニュースを毎日見続けていると、心にどのような影響を及ぼすか|HUFFPOST

でも身の回りをみると
そんな悪いことばかり起きてるわけではないし、ニュースが世界の全てではない。

そもそも今の自分にできることって
そんなにないんですよね。

感染症は、色々煽ったって結局手洗いうがい消毒、よく食べてよく寝るくらいしかないし(それでもかかるときはかかる)

災害は、家具固定・防災リュック用意するくらいしかないし

不景気だろうが、ずっと儲かってる人は儲かってるし、お金に困らない人もいるわけで。

怖がろうが怖がるまいが、
起こるときは起こるし、起こらないときは起こらない。

なので、恐怖を煽るニュースはシャットダウンして、今自分の回りを充実させることに集中した方が10000倍良いです。

【メリット】ニュースやワイドショーを見なくなって良かったこと

心穏やかに過ごせるようになった

これが一番大きいです。

人間、ただでさえネガティブなことのほうが強く記憶に残るようにできてるのに、

わざわざ怒りや悲しみのトリガーを引くような行為を今までしてきてたんですよね。

それがなくなると、穏やかさしかなくなります。

時間が増えた

以前よくあったのが

  1. ツイッターで何か検索しようとする
  2. トレンドを見てしまう
  3. そのトレンドをクリックしてニュース・それに対する反応を見る
  4. さらに関連記事を永遠ループ…
  5. 結局なにを検索しようと思ってたか忘れる

みたいなこと。

ついニュース見初めて、目的を忘れる、みたいなことがありました。

LINE返そうとしたときにLINE NEWSみてしまったときも然り。
そのまま返し忘れる

テレビニュースだって、
流れているとついずっと見てしまう。

人間、1個ニュースみてそれで終わり!

てなかなかできないんですよね。

しかし、もはやツイッタートレンドもLINE NEWSもあえて見れないようにしてからこのようなことがなくなって、自分の目的をスッと遂行できるようになりました。

好きなことができる時間も明らかに増えています。

色んなことに気軽に挑戦できるようになった

ネットでニュースを見ていると、流れでそのニュースに対するコメントや、それをまとめた掲示板なんかも目に入ってくるんですよね。

でもそういうコメントや掲示板って、大体誹謗中傷がひどい。

今の私ならスルーできますが、10代の頃は


「あぁ、人って何してもこんなに批判されるんだ……」
「こんなすごい人でもぶっ叩かれるなら私なんて……」

と、謎の無力感みたいなものを感じていました。

というか、それをみていた当時は、人が批判されているのをみて自分が無力感に陥ってる自覚はなかったのですが

ニュースを見なくなってから「無意識にそういう風に考えていた自分」に気がつきましたね。

そういうことをいうのはごく一部の人なのに、皆が皆、そういう風に人に対して批判的な態度を持っている錯覚を起こしていた、というか。

それもニュースや関連の掲示板を見なくなったので、人になんていわれるか考えすぎなくなり、フットワークが軽くなりました。

より自分の心に従うことができるようになりました。

【デメリット】でもニュースを見ないと、世間の話題についていけないのでは?

大きなニュースは絶対に話題に上がるからついていけなくなることはない。

いくらニュースを遮断しても
ツイッタートレンドを見られないようにしてもですね

大きなニュースは絶対話題にあがるんですよね。

特に、ツイッターをやってると何人もその話題を呟くのを見ます。

なので、なんとなく知ってるし、気になればそこからさらに調べることはあります。

そのため、話をふられたときに「全然知らなくて困った」ということは案外ありません。

なにもしなくても普通にネットや人づたいで情報は入ってくる世界なので、個人的には今くらいの情報を取捨選択できる距離感がちょうど良いなぁと感じています。

最近だとやっぱり世界情勢については調べてしまいますけどね。。

【まとめ】ニュースやワイドショーを見ない選択をしたって良い

  • ネガティブな感情に引っ張られるから
  • 時間を浪費するから
  • 無駄に恐怖が煽られるから
  • ニュースを見ないと、時間が増えて心が穏やかになる
  • 大きなニュースは必ず耳に入るので、困ることはない
  • 情報は取捨選択を

人間には、良い情報より悪い情報のほうが強く記憶に残る「ネガティブ・バイアス」というものがあります。

狩りをしていた時代はその方が生存率UPしたのでしょうが…

情報過多の現代人には酷。

特に、共感しすぎてしまう人はしんどいですよね。

ハッピーなニュースなんてほぼないし、

自分の心を守ること、日々を穏やかな気持ちで送る工夫は大切。

私自身、ネガティブ・バイアスが強い自覚があるので、意識的に良いことに目を向けるようにしています。

↓その日にあった良いことを3つ、日記に書くなど。効果ある。

時間は有限。

まずは一週間だけでも、

「なんとなくニュースを流さない」
「あえてニュース見ない生活」

をおすすめします。

SHARE!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる